最新情報
メニュー
>>概要 >>県人教だより >>研究集会 >>リンク

■概要

◇ 住所など

  • 〒680-0846 鳥取市扇町21 鳥取県人権ひろば21 ふらっと内
  • TEL:0857-22-0578
  • FAX:0857-22-0593
  • E-mail:torikendoukyou@cyber.ocn.ne.jp

◇ 発足

  • 1958年(昭和33年)に鳥取県同和教育研究協議会として発足
  • 1972年(昭和47年)に鳥取県同和教育推進協議会(略称:県同教)と改称
  • 2008年(平成20年)に鳥取県人権教育推進協議会(略称:県人教)と改称

◇ 目的

本会は、差別の現実から深く学び、部落差別をはじめあらゆる差別の解消に向けて、本県における学校教育、社会教育一体の人権教育を進めることを目的としています。

◇ 組織

  • 上記の目的に賛同する県内市町村の人権教育・同和教育推進組織及び県ならびに関係団体をもって構成されています。
  • 理事12人、会計監査2人、評議員24人、事務局3人

◇ 主な活動

全国人権教育研究協議会に加盟している県内唯一の団体であり、全国レベルでも人権教育・同和教育の推進に努力しています。

研究集会・研修会の開催

  • 人権尊重社会を実現する鳥取県研究集会

    実行委員会の中心となり、企画・運営に当たります。

  • 市町村人権(同和)教育推進協議会等担当者研究協議会

調査活動

  • 市町村人権(同和)教育推進協議会等の活動状況調査
  • 全国人権・同和教育研究大会に伴う諸調査

図書資料作成頒布

  • 「人権問題学習その実践」

    学校・社会教育の実践、全国人権・同和教育研究大会県内報告者の報告概要と全国人権教育研究協議会県内実践報告協力者の分科会報告を掲載し、各市町村人権(同和)教育推進協議会等、各関係機関団体に配布します。

  • 人権教育副読本「はばたき」

    購入希望者には実費で頒布します。

  • 県人教だより「ふれあい」

    県人教の機関誌として各市町村人権(同和)教育推進協議会等、各関係機関団体に配布します。

各組織・団体との連携

  • 各市町村人権(同和)教育推進協議会等・各関係機関団体との連絡調整
  • 全国人権教育研究協議会との連絡調整

◇ 県人教の活動を支えるために

県人教の活動は、1日も早い部落問題の解決と人権確立を願う組織団体の会費や補助金によって支えられています。
現在、19市町村同和教育推進協議会等と5関係機関団体で構成されています。

▲ページの先頭へ

■研究集会

第42回人権尊重社会を実現する鳥取県研究集会のお知らせ

本研究集会は、今日まで積み上げてきた差別の現実から深く学ぶ実践・交流の成果を踏まえ、部落差別をはじめあらゆる差別をなくし、人権尊重社会の実現に向けて、全県民を対象とした集会として開催します。

開催要項、分科会構成表および添付資料はこちら(PDF形式)
弁当の申込書はこちら(PDF形式)

1.主催 鳥取県人権教育推進協議会
第42回人権尊重社会を実現する鳥取県研究集会実行委員会
2.テーマ 「人権尊重社会の実現に向けて、研究と実践を交流しよう」
3.期日 2017年8月3日(木)
4.会場 全体会(午前):メイン会場 県立倉吉未来中心 大ホール
         (要約筆記、手話通訳があります)
        サブ会場1 県立倉吉未来中心 小ホール
        サブ会場2 県立倉吉未来中心 セミナールーム3
         (メイン会場の映像をサブ会場で放映します。)

分科会(午後):県立倉吉未来中心 大ホール 他中部地区7 会場
5.日程
8月3日(木)
9:00〜
9:45
受付
9:45〜
12:00
全体会
(開会行事・基調提案・講演・ミニライブ)
12:00〜
13:15
昼食・休憩・移動
13:15〜
16:00
分科会
6.講演 演題:部落差別解消推進法の意義と今後の課題

講師:九州大学名誉教授  内田 博文さん
7.ミニライブ&実践紹介 西部の「わ・わ・わ」
(鳥取県西部地区の人権教育担当有志によるグループ)
▲ページの先頭へ

■過去の研究集会